見出し画像

noteの独自ドメイン化の手順

今日、僕のこのnoteのURLが https://someya.blog/ になりまして。

で、(∩´∀`)∩ワーイってTwitterで呟いたら何人かにやり方を聞かれたので、noteに独自ドメイン化の方法を載せておきます。

実は、note公式でこのようなリリースがでているので、ぶっちゃけその通りに手続きを取れば(おそらく)誰でも対応してもらえると思います。

とはいえ、これで終わったらあまりにも不親切なので、もうちょっと細かく説明します。手順としては以下の通りですが、まだβ版のサービスなので変更があるかもしれません。

ただ、注意点として独自ドメインの管理画面から、自分でDNS設定を変更する必要があるので、それができない方は事務局に手間だけかけてしまうので、勉強してから申請しましょう。

↑これはムームードメインの管理画面ですが、このような設定画面を見たことがある、設定したことがあるという人であれば簡単だと思います。

1. noteのプレミアム会員(月額500円)に加入する
2. 独自ドメインを取得する
3. note独自ドメイン応募フォームで、取得した独自ドメインを記入する
4. DNS設定情報が送られてきたらコントロールパネルで設定する
5. 設定完了メールを事務局に送る
6. 設定完了の連絡が来るので、その時点で完了

では一つ一つ、解説します。

1. noteのプレミアム会員(月額500円)に加入する

noteには月額500円で加入できる、noteプレミアムというサービスがあります。無料でも情報発信ツールとしての機能はまったく問題ないのですが、noteプレミアムにすることで追加機能が使えるようになります。

代表的な追加機能は

定期購読マガジンが作成できる
予約投稿機能
コメント欄のON/OFF機能
販売価格の上限アップ
数量限定販売

があります。そして、β版ですが独自ドメイン化が可能です。

2. 独自ドメインを取得する

どのドメイン取得サービスでも構いませんが、ご自身のドメイン(URL)を取得しておく必要があります。.noteというドメインが取れればよかったんですが、noteっていうトップレベルドメインは無いんですよね。なので、シンプルにsomeya.blogにしました。

3. note独自ドメイン応募フォームで、取得した独自ドメインを記入する

note独自ドメイン応募フォームがありますので、ここから自分のnoteURLと、取得したドメインを申請しましょう。

4. DNS設定情報が送られてきたら、コントロールパネルで設定する

note事務局側の準備が整うと、DNS設定情報が送られてきます。

①Type(種別): A
Host(サブドメイン):※空白
Value:指定の数列
②Type(種別): A
Host(サブドメイン):※空白
Value:指定の数列
③Type(種別): TXT
Host(サブドメイン):※空白
Value:指定の文字列
④Type(種別): CNAME
Host:指定の文字列:指定の文字列

このような情報を、コントロールパネルでDNS設定します。

5. 設定完了メールを事務局に送る

設定したよ~(ドヤ)ってメールをnote事務局に送ります。

6. 設定完了の連絡が来るので、その時点で完了

数日待つと、事務局から独自ドメイン設定完了のメールが来たら、申請したURLでアクセスできるようになります。

というわけで、全部で1週間程度で独自ドメイン化できると思いますので、自信がある方はチャレンジしてみてくださいね。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

染谷昌利

作家、ブロガー、出版プロデューサー。長文のnoteをひたすら書いてます( ᐛ)。 このnoteで公開されているコンテンツはオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」メンバーはすべて無料で閲覧できます。 https://lounge.dmm.com/detail/461/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。